【春ドラマ一覧】 【春アニメ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【ドラマRANK】
頭に来てもアホとは戦うな!
高嶺と花
小説王
パーフェクトワールド
わたし、定時で帰ります。
スパイラル 町工場の奇跡
ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート
なつぞら
賭ケグルイ
全力失踪

【春ドラマ一覧】 【春アニメ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【ドラマRANK】

ロング・グッドバイ

『長いお別れ』または『ロング・グッドバイ』(原題:The Long Goodbye)は、1953年に刊行されたアメリカの作家レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説。私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とする長編シリーズの第6作。 『大いなる眠り』や『さらば愛しき女よ』と並ぶチャンドラーの長編である。感傷的でクールな独特の文体、台詞、世界観に魅了されるファンは今でも多い。チャンドラーのハードボイルド小説は、長編短編問わず、ほとんどが探偵の一人称による語りだが、特に本作以降ハードボイルド小説というものはこの形式が模倣を超えて定番化したとさえ言え、この形式をとるハードボイルド小説の人気はいまだ衰えていない。「ギムレットには早すぎる」や「さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ」、「警官とさよならを言う方法はまだ発明されていない。」(いずれも清水俊二訳)などのセリフで知られる。 1973年にロバート・アルトマン監督により映画化され(日本では『ロング・グッドバイ』のタイトルで公開)、2014年に日本で『ロング・グッドバイ』のタイトルでテレビドラマ化された。主演:浅野忠信、綾野剛、小雪、冨永愛、古田新太、遠藤憲一

ロング・グッドバイ 第1話 色男死す
【PANDORA】[1-1

ロング・グッドバイ 第2話 女が階段を上る時
【PANDORA】[1-1

ロング・グッドバイ 第3話 妹の愛人
【DailyMotion】[1-1]
【PANDORA】[1-1

ロング・グッドバイ 第4話 墓穴にて
【DailyMotion】[1-1
【FC2動画】[1-1
【PANDORA】[1-1

ロング・グッドバイ 第5話 早過ぎる
【SayMove】[1-1
【FC2動画】[1-1
【FC2動画】[1-1
【PANDORA】[1-1

【春ドラマ一覧】 【春アニメ一覧】 【テレビ番組一覧】 【ブログランキング】 【ドラマRANK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語でのみコメント出来ます。